2020年06月03日 11:29
d51629-6-735832-3

DIRIGIOとreは、提携して「Picks STORES」を立ち上げ、6月2日より、テイクアウト資材のオンライン販売を開始した。

DIRIGIOが運営するモバイルオーダー&ペイアプリ「Picks」は、テイクアウトの導入を支援するサービス。現在、都内を中心に3000店舗以上の飲食店が加盟しており、ユーザーはスマートフォン1つで予約と注文をすることができる。一時的な集客だけでなく「より日常的に、より便利に、より楽しく」使ってもらえるサービスを目指している。reが運営する「canal」は、全国の提携印刷会社の保有設備をネットワーク形成し、発注者と品質・価格・納期が最適な印刷会社とマッチングする受発注プラットフォーム。従来、1カ月以上かかっていた受発注プロセスの即日完了が可能であり、平均30%のコストダウンかつ高品質なオリジナルパッケージ制作が可能だ。

「Picks」では加盟店が急増する一方で、テイクアウト資材の選定方法や購入先の相談を数多く受けており、また小ロットでの購入などの相談もあった。多くの飲食業と繋がりを有する「Picks」と資材提供においてノウハウを有する「canal」の強みが合致したことで、今回の取り組みに至った。

今回の連携により、加盟店に「Picks STORES」の案内を開始し、リアルタイムに求められている資材ニーズを把握した上で、販売商品数の増加も進める。また、資材を自店舗オリジナルデザインで作成できるプランの追加など随時アップデートを検討していく。

Picks STORES