2020年05月25日 09:36
d58698-1-242815-0

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)は、明治安田生命保険と既存のタイトルパートナー契約に追加して、「特別協賛」契約に基本合意した。

明治安田生命はJリーグの理念に共感し、2015年からタイトルパートナーとしてJリーグを支援するだけでなく、全56クラブとも個別のスポンサー契約を締結しサポートしながら、さまざまな地域貢献活動で協働してきた。

今回の「特別協賛」契約にあたり、明治安田生命から「日本中に元気を伝える努力を一緒にやっていこう」と激励の言葉があり、また、明治安田生命の全支社の人々から、Jリーグに対する応援メッセージボードを受け取った。Jリーグの村井チェアマンは、この「特別協賛」を、地域とクラブをより元気づける支援に活用し、サポーターの人々と一緒に困難を乗り越えていきたいとコメントした。

今後、Jリーグは今回の新たな「特別協賛」契約に基づき、明治安田生命の実施する「とことん!地元応援キャンペーン with J」と連携。多くの人々が参加しやすい運動機会を提供し、健康増進をサポートする「みんなの健活プロジェクト」と、日本全国の地域社会の活性化をサポートする取組みとして、明治安田生命が2020年度に新たにスタートする「地元の元気プロジェクト」へ協力。地域の人々にコロナ禍を乗り越えるための元気を届けていく。

契約期間は6月~2021年12月。

Jリーグ