2020年05月22日 18:09
4

ナショナルデパートは、ブランド初の焼き菓子となる、フィナンシェクッキーにナッツとトフィーをトッピングした「TOFFINA / トフィーナ」を発売した。

日本初のバター専門ブランドとして、エモーショナルな商品開発で世の中を驚かせ続けるカノーブルから初のお菓子が登場。バター作りで培われた技術や知識を活かし、バターの究極進化を目指して作られたのがこの「FOFFINA /トフィーナ」だ。砂糖とバターを焦がしてつくるトフィーと、焦がしバターでつくるフィナンシェのようなクッキー、そして味に深みを与える木の実たち。トフィー・フィナンシェ・ナッツ この3つの味を組み合わせたのがカノーブルのトフィーナとなる。バターを極めるカノーブルの新しい挑戦だ。

トフィーは砂糖とバターを鍋で焦がして作ったキャンディーのようなもので、イギリスが発祥とも言われている。アメリカに渡り、バタークランチやイングリッシュトフィーなどと呼ばれ今でも広く愛されている。ナッツをトッピングした一般的なレシピを 今回はコクのある「てんさい糖」のトフィーをつくり、焦がしバターで仕込んだフィナンシェのような風味のクッキーの上にのせ、木の実を散らしてオリジナルの砂糖菓子に仕上げた。

「TOFFINA/トフィーナ」は1980円(税込・送料込)。サブスクリプション価格1880円(税込・送料込)。