2020年05月22日 16:04
d16343-259-158377-0

セキドは、5月22日よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、Sublue社の小型水中スクーター「Sublue WHITESHARK MIX PRO(サブルー ホワイトシャークミックス プロ)」の支援プロジェクトを開始する。

セキドは、日本国内において3万社以上の企業や官公庁様と取引実績がある、ドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニー。今回支援プロジェクトを開始する「WHITE SHARK MIX PRO」は、世界最小サイズのダブルプロペラ搭載の水中スクーターの2020年最新モデルで、片手で持ち運べる3.5kgの超軽量設計ながら、最大6.48km/hを実現。ボタンをギュッと握るだけで、泳ぐことができない人でもトップスイマーと同様の速度を体験できる。最大60分の駆動時間とバリエーション豊富なカメラマウントで、未体験の水中アクティビティを楽しむと同時に記録に残すことが可能だ。

本製品は、家庭用プールやシュノーケリングなどの水上アクティビティとして、また水中であればスキューバ、フリーダイビング機器としても利用できる。すでに海外のクラウドファンディングサイトにて34万6062ドル(日本円で約3700万円)、683名の支援を達成した。

プロジェクト終了は6月28日(数量限定の早割特別価格を設定)。

支援プロジェクトページ(詳細・予約はこちら)