2020年05月22日 15:57
d5889-1210-239502-0

楽天が運営するフリマアプリの楽天「ラクマ」は、オースタンスが運営するシニア向けコミュニティサービス「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」と共同で、オンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」を初開催する。

楽天「ラクマ」は、フリマアプリに馴染みがないシニア世代にも利用してもらうための取り組みを以前より推進している。2019年9月にはシニア世代のユーザーを対象に実地での「シニア向けフリマアプリ教室」を開催し、参加者から「実際にやってみたら意外に簡単で驚いた」「こんなに簡単だったのであれば、もっと早く始めれば良かった」などの反響があった。3月以降、シニア世代のユーザーから楽天「ラクマ」の使い方などに関する問い合わせが増えており、60歳以上の月間登録者数も、4月は2月の約1.6倍と増加している。

本オンライン教室は、楽天「ラクマ」と「趣味人倶楽部」が、ウェブ会議システムを活用して共同開催する。シニア世代を対象としており、1日目は楽天「ラクマ」への登録から出品までの基礎を学び、2日目にはフリマアプリの仕組みやスムーズに取り引きするためのコツを学びながら、各参加者が持ち寄った不用品を楽天「ラクマ」に出品する。楽天「ラクマ」では、これまでもフリマアプリ教室を開催してきたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により実地での開催が難しくなったため、初のオンラインでの開催となった。

日程は、1回目5月27日、2回目6月3日(参加人数は先着6名)。

趣味人倶楽部