2020年05月22日 15:57
d26954-207-476542-0

アクトインディは、9歳以下の子どもがいるファミリーにターゲットを絞った「いこーよ体験モニタークラブ」をスタートさせ、親子の生の声を活用するマーケティングサービスの提供を5月22日より開始した。

同社が企画運営する「いこーよ」は、年間PV数が5.6億、年間利用者数が約6700万人(2月現在)、国内の8割の子育て層が利用する国内最大級のファミリー向けお出かけ情報サイトだ。今回、5月22日より「いこーよ」の新しいサービスとして、「いこーよ」を利用している現役子育てファミリーの生の声が活用できる、新しいマーケティングサービス「いこーよ体験モニタークラブ」をスタートした。「いこーよ体験モニタークラブ」の会員と、ファミリー向けの商品・サービスを提供するメーカーや、ファミリー向けのイベント主催者をつなぐことで、双方に新しい価値を提供する。

「いこーよ体験モニタークラブ」のモニターを活用したサービスは4つ。「アンケートリサーチ」は、ママパパに商品やサービスに関する市場調査、おでかけ・イベント等のリサーチができる。「親子体験レポート」は、自宅で親子(ママパパ&キッズ)又はママパパに商品やサービスを体験してもらい、リアルな感想をレポートする。「親子座談会」は、親子をアサインし、依頼されたテーマについて座談会を実施。「イベント体験」は、親子をアサインし、イベントに参加してもらいリアルな声を届ける。

モニター登録はこちら