2020年05月22日 15:50
d58664-2-167931-4

chibitoが運営する育児グッズブランド「chibito」は、オールシーズン使える「子供乗せ自転車のチャイルドシートカバー」を、5月25日より発売する。

「chibito」は、子育て世帯が抱える課題の中から、商品化によって解決可能なものを取り上げ、プロジェクト化し、育児当事者自身が開発に参加できるようにした育児グッズブランド。夏のチャイルドシートは、炎天下では70℃を超えることもあり(同社調べ)、その熱さから子どもが自転車に乗りたがらないことがある。小さな子どもには火傷レベルの温度であり、熱中症も懸念される。また、夏は公園や川沿いでの蚊の攻撃も課題であるとの声も母親たちから寄せられた。数年前にデング熱が話題になったが、身近なところではとびひも保護者には頭の痛い問題だ。そこで目の細かいメッシュを採用し、蚊よけとしても機能するようにした。

本製品の特徴は、ルーフチェンジでオールシーズンつかえる点。ルーフ(前窓から屋根にあたる部分)をファスナーで付け替えるだけで、雨や気温が低い日にはレインカバー、夏には日よけ&蚊よけへと気候に合わせて変えることができる。また、ビニールや生地がヘルメットや顔にかからないように、ワイヤーでフレームを形成することで子どもの顔回りに空間を保ち、快適性を高めた。さらに、「自転車につけっぱなしにして使いたい」というニーズに応え、厚みのある生地を採用し耐久性を高めたほか、カバー上部に雨水が溜まりにくい構造にし、毎日の着脱を不要にした。

価格は、前用1万2000円、後ろ用1万2300円(すべて税別)。

商品ページはこちら