2020年05月22日 10:46
d42054-4-187572-17

ゴールデンリバーは、5月20日、エレベーターのボタンやドアノブからの接触感染を予防するシルバーリング「mamotte(マモッテ)」の販売を自社オンラインショップにて開始した。

「mamotte」は、熊本県荒尾市でシルバージュエリー工房を営む店主が、自身がエレベーターのボタンやドアノブを直接触ることが気になったために友人からのアドバイスを得て企画した、接触感染から手を守るためのシルバーリング。感染予防アイテムと思えないおしゃれなデザインで、いつも身につけることができ、バッグやポケットから取り出す煩わしさがないのが特徴となる。

使い方は、指を曲げてリング先頭の突起部分でボタンや画面を押すだけ。エレベーターや自動販売機などのボタンだけでなく、ATMやレジのタッチパネル、スマートフォンやタブレットにも利用可能。「mamotte」のボトム部分は中央がくぼんだ形をしており、そのくぼみにドアノブをひっかけることで、手指をふれずにドアノブを引くこともできる。

すべて自社工房で制作された「mamotte」のデザインは、丸みをおびたシンプルかつ曲線的なデザインのラウンドタイプと、男性も気軽に着用しやすい直線的なデザインのスクエアタイプ。そして各タイプに、ジュエリーブランド「Catton」のロゴが浮かび上がるタイプの合計4タイプとなる。

販売価格は7900円、Cattonロゴ入りは+1000円(すべて税別)。

詳しくはこちら