2020年05月21日 17:45
2

ambrは、開発するVR SN「仮想世界ambr」内に、六本木のスタンディングバーawabarのVR店舗「awabar.vr」を5月25日よりオープンする。

新型コロナウイルスの影響化でも、多人数で集まって楽しめる方法として、オンライン飲み会をアップデートするVR飲み会を提案。ambrは、仮想世界での実験やコラボレーションの取り組みを進めるさらなるパートナー企業を募集する。

六本木のスタンディングバーawabarのバーチャル店awabar.vrが、VR SNS「仮想世界ambr」にオープン。5月25日のambrのオープンアクセス(β)開始時より利用できる。awabar.vrには、VRデバイスを通じて、ambr内にて無料でアクセスすることができる。awabar.vrでは、アバターとなって友達や知らない人と一緒に、まるでそこにいるかのような飲みニケーションを楽しむことができる。現実を越えたバーチャルなドリンク、フード、おもちゃが、新しいコミュニケーションを実現する。awabar.vrの取り組みを通じて、VR飲みというオンライン飲み会をアップデートする次世代のライフスタイルを提案。awabarが、IT経営者や起業家たちが集う場となったように、新しい時代を創る人たちが集い出会う場を仮想世界に創造することを目指す。

ambrと一緒に仮想世界やバーチャルに関する実験やコラボレーションの取り組みを進めるパートナー企業も募集する。