2020年05月20日 18:48
11

akippaは駐車場をお弁当販売所として活用する取り組みを開始。5月19日より、大阪市浪速区のakippa駐車場にて平日限定で実施する。akippa駐車場を活用した取り組みは野菜直売所に続き第二弾となっており、駐車場でのお弁当販売は初となる。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出自粛が要請され、スーパーマーケットや商店街などで日用品や食品をはじめとした買い物の需要が増加している。それに伴い、各地で「三密」が発生しており、その課題を解決することを目的に、akippaでは4月27日から、野菜直売を行うYACYBERと連携し、東京・大阪・兵庫の3エリアにて駐車場での野菜販売を実施している。野菜を買いに行く時間指定ができるので「密接」や「密集」を避け、野外駐車場で「密閉」を避けることができることもあり、沢山の人が立ち寄って買い物をすることができた。

今回、駐車場を活用して新たに何かできないかと考え、akippaの駐車場を「お弁当販売」として活用することが決定した。野菜直売同様、店舗ではなく屋外駐車場での販売のため「密閉」を避け、現地では十分に距離を保って対応することで、「密接」や「密集」も防ぐ。宅勤務や家事などで忙しい人にも温かい状態のお弁当を提供することができるため、手間なくお昼ご飯を食べられる。

「お弁当販売所」は大阪市浪速区桜川4丁目駐車場。開催は5月19日~29日の平日11時半~13時となる。