2020年05月07日 09:10
d57640-1-268049-0

カン綜合計画は、自宅にいながら手軽に樹木葬の無料見学ができる「おんらいん樹木葬」のサービスを5月1日より開始した。

同社は、京都大本山 建仁寺、東福寺、大徳寺で樹木葬の運営・プロデュースを手掛けている。今回の「おんらいん樹木葬」は、無料アプリ「LINE」のビデオ通話機能を使って、自宅にいながら樹木葬地が無料で見学できるサービス。遠方で中々現地に行けない、色々見比べたいが移動する体力が不安、外出することが難しいなど、現地に行くことが困難な人でも、現地の「今」を見ることができる見学方法だ。同社が手掛ける京都の樹木葬は全部で5カ寺。いずれも大本山の建仁寺・東福寺・大徳寺の塔頭寺院にある。今回「おんらいん樹木葬」をスタートするのは、建仁寺 両足院、東福寺の正覚庵、即宗院、荘厳院の4寺院となっている。

オンラインでの見学にはLINEアプリが必須。見学当日は希望の寺院の山門前より連絡する。山門から墓苑までの道のりで寺の景観を見ながら、樹木葬のシステムの説明を実施。墓苑では、現在募集中の区画の場所や納骨に関しての説明をする。見学中は、いつでも見たいところをアップで確認することが可能。また、LINEグループを作ることで、離れて住んでいる子どもも同時に見学することができる。

樹木葬の費用は、1人利用50~70万円、2人利用70~90万円。

おんらいん樹木葬