2020年04月09日 12:21
d56300-2-135788-2

MASAI Medicalは、新型コロナウイルス感染症に特化した医師による有料オンライン健康相談サービス「Chekmed(チェクメド)」のサービス提供を4月15日より開始する。

日を追うごとに新型コロナウィルスの感染が深刻化する中、4月7日には7都府県に緊急事態宣言が発令され、生活者の不安はますます膨らむと共に、医療の現場においても医療資源の振り分けが非常に大きな課題となってきている。そのような状況の中で、生活者に少しでも不安のない日々を過ごして欲しいという想いと、崩壊寸前の医療現場の一助になれればとの想いから、医師、歯科医師、薬剤師、弁護士、医療系企業などが集まり本サービスを作り上げた。

「Chekmed」は、新型コロナウイルス感染症に関わる健康上の不安や心配事を3カ月の間、無制限にオンラインチャットを介して医師へ相談をすることができるサービス。オンラインチャットでの健康相談は随時行えると共に、必要に応じビデオチャットを使った相談もできる。また、サービスを利用した人には、自宅で誰でも15分ほどで簡易的に新型コロナウイルスの抗体(IgGとIgMの有無)を調べることができるチェックツールを無償で提供する。相談の結果、ウィルス感染の可能性が高いと医師が判断した場合は、医療機関への受診案内をすると共に、チェックツールで陽性反応が出た人には、「陽性反応証明書」を発行する。

販売価格は9800円/3カ月(90日間)。発売日は4月15日(4月8日よりWEBページにて予約開始)。

「Chekmed」公式HP