2020年04月08日 14:39
d56327-2-700859-0

KOKOBIは、糖質カット炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」の先行予約販売を、4月3日よりクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始した。

日本の主食であるご飯は成分の約75%が糖質で占められており、カロリーのほとんどは糖質に由来する。生活習慣の改善や体型の維持などのために糖質・カロリー制限をしたいけども「ご飯が大好き」「ご飯は止められない」と悩んでいる人は多いのではないだろうか。そんな悩みを解決するために、「ZHENMI」は独自の特許技術を使った「糖質カット炊飯器」を開発した。

「ZHENMI」は、グローバル企業「Xiaomi(シャオミ・小米)」が手がけるECプラットフォーム「小米(シャオミ)有品」より日本初登場の製品。通常の炊飯器でご飯を炊いた場合と比べて、糖質(デンプン)を最大44.0%カットし、エネルギー量(カロリー)を最大43.3%カットする。炊飯の途中でお湯を抜き取ることで糖質をカットし、糖質が溶け出した煮出し湯が炊飯器下部の排水タンクにしっかりと流れ落ち、高温蒸気が循環することでお米が蒸される。この独自機能「煮る→湯切り→蒸す」の3ステップで、低糖質かつ美味しいご飯を炊き上げる。

GREEN FUNDINGでは、早期予約特典として予定一般販売価格より最大32%OFFのリターンを選択可能(セット内容・割引率に応じて数量制限あり)。受付期間は4月3日~6月15日まで。

詳しくはこちら