2020年03月27日 12:59
d7815-859-477189-0

マイボイスコムは、5回目となる「スナック菓子」に関するインターネット調査を2月1日~5日に実施し、1万235件の回答を集めた。

マイボイスコムは、インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社。今回の調査結果によると、スナック菓子を食べる人は9割弱、頻度は「週2~3回」「週1回」「月に2~3回」がボリュームゾーン。週1回以上食べる人は5割となっている。

スナック菓子を食べる人の選定時の重視点は(複数回答)、「価格」「塩味・チーズ味などの味の種類」が5割前後、「食感」が4割弱、「食べやすい形・大きさ」「メーカー」が2割前後。「塩味・チーズ味などの味の種類」は女性30~50代、「お酒にあう」は男性で比率が高くなっている。スナック菓子で好きな味は(複数回答)、「うす塩」がスナック菓子を食べる人の49.0%、「塩」が39.8%、「コンソメ」「チーズ」「のり塩」「ガーリック」が3割前後。「チーズ」は女性、「コンソメ」「ピザ」は若年層で比率が高くなっている。

お酒のおつまみとしてスナック菓子を食べる人が、よく食べるスナック菓子は(複数回答)、「カルビー ポテトチップス」が61.4%、「湖池屋 ポテトチップス」が44.4%、「カルビー かっぱえびせん」「カルビー じゃがりこ」が各3割強。「カルビー ピザポテト」は若年層、「カルビー 堅あげポテト」「カルビー じゃがりこ」は女性若年層、「おやつカンパニー ベビースター」は男性30~50代で比率が高くなっている。

調査結果はこちら