2020年03月27日 12:37
d23227-49-621181-0

日本出版販売は、新選組に関する知識を問う「第6回新選組検定」を、8月23日に東京、大阪、福岡で開催する。

激動の幕末期、「誠」の旗のもとに集い「義」のために戦った新選組は、小説・映画・ドラマ・マンガ・アニメ・ゲームなど様々な作品のモチーフとなり、幅広い層に親しまれている。5月には、新選組ファンにとってバイブルともいえる「燃えよ剣」(司馬遼太郎)も映画化される。そんな盛り上がりの中で、「新選組検定」の3年ぶりの開催が決定。以前から九州の新選組ファンから寄せられていた「九州でも開催してほしい」との要望に応え、遂に新選組検定が九州にも上陸する。

本検定では、入門レベルの4級(隊士)、初級レベルの3級(組長)、中級レベルの2級(副長)、上級レベルの1級(局長)の計4階級を実施し、合格者には級に合わせて、新選組の隊士になった気分になれる名前入りの合格認定証を贈呈。また、合格者だけが購入できる様々な合格者特典も販売する。特典の一つには、新選組を題材にした大人気恋愛アドベンチャーゲーム「薄桜鬼」の第6回検定限定カードも含まれている。そのほかの合格者特典については、公式サイトに随時掲載していく。

受験料は、4級(隊士)3900円、3級(組長)5200円、2級(副長)5900円、1級(局長)7900円(すべて税込)。申込締切日は7月7日。実施日は8月23日。実施エリアは東京・大阪・福岡。

「新選組検定」公式サイト