2020年03月27日 12:28
d13162-269-603265-0

SCRAPは、「第6回謎解き能力検定」(略称:謎検)を5月22日~24日に開催する。

同社は、京都出身のフリーペーパー制作会社(フリーペーパーは休刊中)。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をサポートしており、謎イベントの制作会社として世間に認知されている。

「謎検」は、ひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力の5つのジャンルに分け、総合的に「謎解き力」を判定するための検定。謎解き力を測るための唯一の検定試験として2017年より5回にわたり開催し、2019年11月には5教科それぞれにまつわる問題に絞った「五教科謎解き能力検定」も開催、累計約2万5000人が受検している。

謎検はWEB受検形式(PC、タブレット、スマートフォンでの受検可)で、期間中自分の好きなタイミングで受検ができ、また自分の得意不得意の分析が可能な成績表が送付されるなど、特徴的な検定試験だ。今回さらに「早割」制度を導入しており、早めに申し込むと、最大1000円お得に受検できる。

謎解き能力を測るこの検定試験の開催にあわせ、新宿 東京ミステリーサーカスでは、4月18日に謎検対策セミナーを開催。セミナーと模試が受けられるだけではなく、4月24日発売予定の「謎検対策問題集2020」を一足早く入手することが可能だ。

受検料は、「早割」3000円、「前売」3500円、「直前/当日」4000円(すべて税込)。受検開始可能日時は、5月22日10時~5月24日16時59分。

詳しくはこちら