2020年03月26日 18:46
2

ブランド高知は、3月1日より、高知県のMINI正規ディーラー新車展示ショールーム BMW MINI 高知店でコラボモデル車両の実車展示中だ。

ドイツの自動車会社BMWが2001年に設立した自動車ブランド「ミニ (Mini)」の高知店舗であるMINI KOCHIが2018年に高知県で最も話題となった「高知の財布」を製造するブランド高知にコラボを依頼。おなじみの高知柄の生地を大部分に用いたシートカバーなど独自の製品を仕上げた。

2月29日、3月1日に開催を予定していた高知輸入車ショウへの出展披露を目指して企画していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け急遽延期に。3月1日より BMW MINI 高知店で完成した高知柄車両の展示販売を開始した。購入した人には高知の財布(ベージュ)をプレゼントする。展示期間は未定だが4月末までを目途に、成約が決まり次第終了とする。※コロナウィルス対策としてスタッフのマスク着用および、体温管理、テーブル・椅子・取っ手等の消毒、試乗車の室内も消毒している。

車両本体価格は352万4000円(メーカーオプション含む)。1点ものとして、なくなり次第展示は終了。ベース車両は「MINI COOPER 3DOOR」。特別仕様内容は、高知柄シートカバー、高知ステッカー、高知柄ティッシュケース、高知柄ドライブレコーダーカバー、高知柄キーケースカバー、高知の財布(ベージュ)となる。高知柄のシートカバーは取り外し可能。(バラ売り不可)