2020年03月26日 17:08
7

メニューデザイン研究所は、飲食業界を対象にしたデザインブランド「SUMINE(スミネ)」を始動させた。本ブランドは、京都の墨絵師が飲食店をイノベーションし、個性溢れる店頭・店内に変えるというもの。

「SUMINE」の特徴は、オリジナル性の高いツールで他店と差別化、10,000店舗以上の実績から得たノウハウを踏襲、確認事項が少ないため短い期間で納品可能という3点。和業態のメニュー(表紙やページの一部)に墨絵デザインで提案を行なった際、大変喜ばれたことが、ブランド誕生のきっかけだという。「ここまでしてもらえるのか」「他にないものでは。これはうれしい」などの声が寄せられ、特別感やオリジナル性を求める潜在ニーズを感じる良い機会となった。

他店との差別化を強化したい、店舗の品格を少しずつあげていきたい、料理以外にも客に喜んでもらえる何かを作りたいというシーンに利用できる。

また、メニューの他にも、飲食店を運用していくのに必要な様々なツールが存在しており、同社の実績、ノウハウで効果的なツールを提案することで、更なるブランド力と売り上げ貢献をサポート。培ってきたデザインノウハウと「SUMINE」を融合させることで、全く新しい表現によって飲食店の価値を創造することを目指す。「SUMINE」のイメージビデオはこちら