2020年03月26日 12:12
d4158-150-132805-0

ネスレ日本とLINE Payは、「ネスカフェ アンバサダー」のコーヒー代金回収を支援するサービス「LINE Pay for ネスカフェ アンバサダー」を、3月25日から提供開始した。

「ネスカフェ アンバサダー」プログラムは、職場やコミュニティに「ネスカフェ」のコーヒーマシンを無料で貸し出し、専用のコーヒーカートリッジの定期購入と代金回収は「ネスカフェ アンバサダー」と呼ばれる職場の代表者に協力してもらうサービス。同プログラムでは、これまでアンバサダーが現金で代金回収を行うことが一般的だったが、「利用者から小銭を集めるのが面倒」といったアンバサダーの声や、「小銭を常に持ち合わせていないので不便」といった利用者の声が多くあった。

今回導入する「LINE Pay for ネスカフェ アンバサダー」のサービスでは、アンバサダー個人が簡単に「LINE Pay」の加盟店に登録することができ、キャッシュレスで集金することが可能となる。アンバサダーは、LINE ID連携後、LINEアプリ上で本人確認を完了することで、決済QRコードを簡単に発行できる。利用者は、決済QRコードを読み込み、「LINE Pay」残高から支払う。利用者が支払った金額は、月2回、アンバサダーの「LINE Pay」アカウントへ入金される仕組みだ。これによりネスレは、職場やコミュニティにおける代金回収の手間を解消し、さらに快適に同プログラムを利用できる環境を提供していく。

詳しくはこちら