2020年03月26日 12:12
d55790-1-953203-3

トーハンは、新規事業として時間課金制のカフェ型コワーキングスペース「HAKADORU(ハカドル)」の展開を開始し、3月26日、虎ノ門に1号店をオープンする。

昨今の働き方改革により多様なワーキングスペースが求められる中、「短い時間で集中して仕事や作業ができるオフィス外空間」の需要の増加が見込まれる。短時間で集中するためにカフェやコワーキングスペースの利用も広がりつつあるが、カフェは電源席やパーソナルスペースが少なく、コワーキングスペースはビル上階の立地や新規ユーザー登録などのハードルもある。このような状況を踏まえてトーハンでは、カフェとコワーキングスペースのメリットを組み合わせて、仕事が「ハカドル」環境を提供したいという思いを込めた新規事業「HAKADORU」を開始する。

「HAKADORU」では、カフェの利便性やサービスクオリティとコワーキングスペースの集中環境を両立させ、さらに、トーハングループで文具・雑貨の商品企画等を行なうDELFONICSが厳選したハカドル文具・雑貨も店内に用意。店内設備はハカドル環境にこだわり、Wi-Fi環境や電源などの基本的な環境だけでなく、ワークチェアのセレクトショップ「WORKAHOLIC」がセレクトした18種類の最先端のワークチェアなどを用意した。他に、おしぼりサービスやクロークサービス、オリジナルブレンドコーヒーの提供などを行う。

料金は、最初の20分200円、以後20分毎300円。会議室は1時間3000円から(いずれも税別)。住所は、東京都港区西新橋1丁目6-13 柏屋ビル1階。

詳しくはこちら