2020年03月26日 11:59
d16730-26-532187-0

スタートバーンは、アート作品の流通を支えるブロックチェーンインフラ「Startrail」のブロックチェーン証明書とICタグをセットで提供するサービス「Startbahn Cert.」のベータ版をローンチした。

スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社。「Startbahn Cert.」は、アート作品に対する「Startrailブロックチェーン証明書」と、その情報に紐付いた「ICチップ付き作品管理タグ」を併せて発行・管理できるサービスだ。ICタグはシールとカードの2種類があり、スマートフォン等で読み込むことによりアート作品の所有者は、証明書情報を閲覧することができる。アート作品の流通に関わる事業者は、ウェブインターフェースを通して証明書の発行・移転ができる。

「Startbahn Cert.」は、アート流通のためのブロックチェーンインフラであるStartrailを利用して構築されている。「Startbahn Cert.」を利用すれば、Startrail上で発行される証明書と作品そのものを、ICタグで紐付けた状態で管理できるため、実空間における作品の流通状況とブロックチェーン上に存在する証明書の来歴情報の連携が容易になる。

価格は、シール1枚につき3000円から、カード1枚につき3500円から(税別、デザインカスタマイズは別料金)。

「Startbahn Cert.」ウェブサイト