2020年03月25日 18:59
7

小僧寿しの100%子会社であるデリズは、3月24日より大阪の中華の名店「茶酔楼 時ノ葉(ちゃすいろう ときのは)」とのコラボブランドをデリズ自社WEBサイト、人気の出前サービス「出前館」等で提供を開始した。

茶酔楼 時の葉」は、優雅なアンティークが並ぶゆったりとした空間で約40種類の中国茶と創意工夫に富んだ点心や前菜が楽しめる点心専門店。茶葉は全て茶芸師と評茶師の資格を持つスタッフが直接、中国本土・台湾に足を運んで厳選。中国出身の点心師が作る点心は、オリジナリティー溢れるソースとスパイスが旬の素材の美味しさを最大限に引き出す。3年連続ミシュランビブグルマンにも選出されている、大阪の人気店だ。

「茶酔楼 時の葉」監修のデリバリー専門コラボブランドでは、全く新しい新メニューとして「坦々つけ麺」を提供。豆板醤をベースに芽菜(ヤーツァイ)や老油、鷹の爪など数種類の調味料を使用。パクチーの香る辛味が効いたコク深い中華つけダレは絶品。紅エビや豚肉を香りよく炒めた具材と全粒粉入りの太麺の食感を楽しめる。「肉増し 坦々つけ麺」の提供価格は1370円。

ほか旨味あふれる坦々つけ麺にさらに辛口のつけダレを足した「味玉 坦々つけ麺【辛口】」など。辛味の中から現れる旨味と人気の味玉の相性は抜群だ。提供価格1370円。

茶酔楼 時ノ葉コラボメニューの注文・メニューはこちら