2020年03月25日 18:43
5

三栄は、3月25日より「men’s FUDGE 2020年5月号」を発売した。

春を楽しむ“色んな”デニム。ここ2~3年は急転直下のスラックスブームに影を潜めたものの、当たり前のようにいつもそこにあって、何気なく常にローテーション入りしている。今月号では、そんな本当の意味での相棒といえる“デニム”を大特集。80‘s~90’sのリバイバルに沸く現在。一周回って、今季顔としての役割を持つデニムは注目しておくべき存在の1つ。まじめさがあって今気分なインディゴのデニムパンツ、自分で着こなしに色付けして楽しむモノトーンのデニムパンツ、また時にはモダンにもクラシックにも着まわせるデニムトップス、信頼のデニムブランドが打ち出す新作まで。この春爛漫な“いろんな”デニムたちの中から、自分好みの新定番を探してみてはどうだろうか。

今季の気分は“まじめ”な藍色。ファッションシーンにおいて、ベーシックカラーとして数多くの人たちに愛用されるネイビー。どこか知的な印象があって、どこかまじめ。そのクリーンな印象は、デニム生地の藍色にも相通ずるもの。そんな、まるで春の海のようなインディゴブルーのデニムパンツに、今季は首ったけだ。

その他、DENIM TOPS、GOOD CHOICE,GOOD DENIM、SET-UP STYLE FOR SPRING、Holiday’s Urban Outdoorなどを紹介する。

「men’s FUDGE 2020年5月号」は3月25日発売。本体価格636円となる。