2020年03月25日 18:34
7

ナショナルデパートが展開する「食べるバター」ブランド「カノーブル」は、ミントとコーヒーが香る新作バター「コーヒーミントバター」を、4月1日より阪急うめだ本店ポップアップにて発売する。

本商品は、ハンドドリップしたエルサルバドル産コーヒーをフレッシュバターに練り込んで摘みたての生ミントを刻んで加え、粗挽きしたエチオピア産コーヒー豆をトッピングして、甘すぎないすっきりとした大人のミントフレーバーに仕立てたもの。ベースのフレッシュバターは乳固形分が多いものを選んでいるのでカフェラテのように楽しめて、生ミントの強すぎない清涼感とエルサルバドル産コーヒーのボディーのある豊かな香りと甘みが絶妙にマッチング。

さらに、粗挽きした豆のままのエチオピア産コーヒーを練り込むことで挽き立てコーヒー本来の香りと苦味も楽しめる。ミントの葉の自然な苦味は、少し深く焙煎したエルサルバドル産コーヒーによってマスキング、葉のもつクセも解消されてスッキリとしたミント感だけを味わえる。

トッピングの粗挽きエチオピア産コーヒー豆は、噛んだときの「カリッ」という歯ごたえとともに口内に広がるコーヒーフレーバーが食味のレイヤーを際立たせ、ミルクの中に溶け込んだミントとコーヒーが口の中に広がる不思議なバターに。いつものバターの代わりに使うこともでき、コーヒーに加えてミントの香るバターコーヒーにするなど、多種多様な楽しみ方で可能性が広がる。