2020年03月25日 15:40
d7815-858-377293-0

マイボイスコムは、5回目となる「パン」に関するインターネット調査を2月1日~5日に実施し、1万304件の回答を集めた。

マイボイスコムは、インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社。今回の調査結果によると、1日1回以上パンを食べる人は3割強、高年代層で高い傾向にある。男性10・20代は「パンは食べない」が1割強と、他の層より高くなっている。パンを食べる場面は(複数回答)、「朝食」がパンを食べる人の76.8%、「昼食」が52.5%、「おやつ・間食」が34.9%となっている。

パンに塗るもの、はさむ・のせるものは(複数回答)、「バター」「ジャム」「マーガリン」「チーズ」がパンを食べる人の4割前後、「食肉加工品」「卵」「はちみつ、メイプルシロップ」「野菜」が各20%台。パンと一緒に飲むものは(複数回答)、「コーヒー、コーヒー飲料」がパンを食べる人の73.1%、「牛乳」「紅茶、紅茶飲料」が3割前後。好きな惣菜パン・菓子パンは(複数回答)、「サンドイッチ」がパンを食べる人の63.3%、「カレーパン」が43.9%、「ウインナーパン、ウインナーロール」「アップルパイ」「クリームパン」「あんパン」が各3割強となっている。「カレーパン」は男性、「アップルパイ」「シナモンロール」「フレンチトースト」「チーズパン」は女性で比率が高い。「揚げパン」「ドーナツ」「チョコレートパン、チョココロネ」「メロンパン」は若年層、「レーズンパン」は60・70代で高い傾向にある。

調査結果はこちら