2020年03月25日 13:01
d9971-570-260653-0

Hamee(ハミィ)は、滞留在庫を流通させるサステナブルなエシカルネットショップ「RUKAMO」を3月24日にオープンした。

滞留在庫とは、仕入れたにもかかわらず一定期間を超えても売れず、倉庫で眠っている商品在庫のこと。「RUKAMO」は、本当は価値があるのに生活者にその価値が届いていない、眠っている商品をお得に提供し、「モノを捨てない、使い続ける」をサポートするネットショップだ。

ユーザーは「RUKAMO」で全商品ポイント還元率50%で新品を買うことが可能だ。買い物を通じて価値あるモノに出会い、購入することで、眠ったまま廃棄など処分される商品量を抑えることに貢献。また、モノを簡単に捨てない、モノを大切に長く使いたいという気持ちをはぐくむことができる。

なお、「RUKAMO」オープンに際して、動画「モノが余っている時代でいいの?これからの消費スタイルを考える」をYouTubeにて公開。「RUKAMO」マーケティング担当野口智和さんによる「RUKAMO」のサービス紹介、事業に込めた想いに始まり、後半ではモデル・女優の高山都さんとSDGsにフォーカスしたサステナブル・ブランド国際会議アカデミックプロデューサーを務める駒澤大学経営学部教授・青木茂樹さんによる「これからの消費」についての対談コンテンツとなる。「持続可能な社会」に向けて、把握しておきたい実態や、日頃の生活で知ること、意識することの重要性について考えていく内容だ。

RUKAMO / 動画はこちら