2020年03月17日 12:29
d55432-1-413122-1

日本サッカー協会(JFA)、キリンホールディングスの2社は、サッカー日本代表選手の練習・ロッカールーム・代表戦の様子など、普段見ることのできない視点から楽しめる360°映像「The Blue 360°」を3月16日に公開した。

今回公開される360°映像は、2019年11月の「キリンチャレンジカップ2019」において、SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)の試合当日およびU-23日本代表の練習・試合当日に、360°カメラを用いてチームに密着し撮影された特別映像だ。普段は見ることのできない、日本代表の練習風景やバックヤードの映像、満員のスタジアムが盛り上がる瞬間などを360°全方向から手軽に楽しむことができる。

2019年から、JFAおよびキリンは、人々の応援体験をより価値あるものにすることを目的に、5G時代を見据え、XRテクノロジーを用いた、サッカー日本代表の新しい応援体験を提供している。「The Blue 360°」は、3月に予定していたアジア2次予選の延期やU-23日本代表の国際親善試合の中止により、試合を楽しみにしていたファン・サポーターに自宅でもサッカー日本代表を身近に感じてもらえる体験型コンテンツとなっている。

展開コンテンツは、サッカー日本代表「サッカー日本代表戦スタジアムに潜入!」「ピッチ真ん中からのド迫力」「ピッチサイドのバーチャル特等席」「スタジアムの一体感を体験」、U-23日本代表「U-23日本代表に密着!」の5つ。

キリン サッカー日本代表360°映像特設サイト