2020年03月17日 07:29
11

「ぴあ」スマートフォンアプリは、3月13日、14日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表した。

第1位は、世界各国の映画祭で観客賞など数多くの賞に輝いたドキュメンタリー「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」。体に良い食べ物を育てるため郊外に移り住んだ夫婦が、さまざまな動物や植物と共に究極のオーガニック農場を作り上げていく様を映し出す。

2018年にドラマ版が、2019年に映画版が公開された「PRINCE OF LEGEND」に続くアクションドラマ「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』」が第2位に、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身で、数々のシェイクスピア作品と関わってきたケネス・ブラナーが監督と主演を務めた「シェイクスピアの庭」が第3位になった。以下4位「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」、5位「ムルゲ 王朝の怪物」、6位「コロンバス」となった。(3月14日ぴあ調べ)

1位の「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」には、「私は都会で育ったので新鮮だったし、さすがアメリカだなとスケールの大きさに感動した。薬に頼らず自然の声を聞き力を借りた農業は奥が深くておもしろいと思った」。「自然の力を用いた農業の素晴らしさを改めて感じた。日本政府は農業のIT化を進めようとしているので考えさせられた。映画としても見応えがあった」などのコメントが寄せられた。

「ぴあ」スマートフォンアプリ