2020年03月04日 16:40
4

「PIXTA(ピクスタ)」は、レッジ主催によるディープラーニング(深層学習)を用いたAIモデル開発オンラインコンテスト「Neural Network Console Challenge sponsored by PIXTA (NNC-Challenge)」に、PIXTAが保有する人物画像データ1万点を提供する。

「Neural Network Console」とはコーディング無しでディープラーニング(深層学習)を用いた高度なAI開発を実現するAI開発ツール。ブラウザ上で動作し、直感的なユーザーインターフェースが特徴で、ニューラルネットワークの構造を視覚的に確認しながら、ドラッグ&ドロップ等の操作で設計、学習、評価を行うことができる。本コンテストでは「Neural Network Console」を利用し、PIXTAが提供する人物画像データ1万点を用いて、画像分類の新しいAI開発モデルを募集する。

PIXTAは、著作権を保有する人物画像データ1万点を、コンテスト参加者の学習用データとして無償で提供。老若男女の人物で、被写体の人数やシチュエーション、表情はもちろん、構図、画角、明度、彩度、コントラストに至るまで、バリエーション豊かな「人物写真画像」を用意することで、コンテスト参加者による、言語化しづらい新たな画像の分類カテゴリの創造に期待する。

コンテスト募集期間:2020年3月4日(水)~2020年3月27日(金)。コンテスト詳細ページはこちら