2020年03月02日 13:22
d6942-434-909937-0

インターリンクは、「第15回あなたが選ぶオタク川柳大賞」の各賞を発表した。

インターリンクは、日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始し、今年で25年目を迎えた老舗インターネットサービスプロバイダー。「オタク川柳大賞」や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad 教室」を主催している。「オタク川柳大賞」は、2004年より開始。第4回のネ申(大賞)「聞いてない 誰もそこまで 聞いてない」(Vmaxさん、30代)を皮切りに、腐級の名作を輩出した。

今回、「第15回あなたが選ぶオタク川柳大賞」一般投票によって、大賞の「ネ申」に選ばれたのは、「人生は 山あり谷あり 沼もあり(しじみ1個分のオルニチンさん、40代)」だった。2位には「ブックカバー 本と己を 守るため(有鯨太さん、10代)」、3位は「握手会 あっあっあっしか 言ってない(CHINTAKUさん、30代)」が選ばれた。川柳の意味が理解できない人は、インターリンク代表取締役の横山さんが自身のブログに公開している「各川柳の解説」で確認できる。

なお、第16回オタク川柳は、10月に開催予定。オタク川柳以外の川柳コンテストでは決して入賞することのない、その道のプロにしか理解できないマニアックな川柳を募集する。インターリンクは国内外を問わず、更なるオタク文化の発展に貢献していく。

「第15回オタク川柳大賞」公式サイト / 第15回オタク川柳解説