2020年02月17日 18:40
7

世界最大級のバケーションレンタルサイト「HomeAway (ホームアウェイ)」は、異業種連携によるミレニアル世代の働き方改革推進コミュニティ「Millennial Innovation for the Next Diverse Society(MINDS)」によって、2019年12月3日~2019年12月8日の期間にハワイ州ハワイ島で行われたワーケーション実証実験に、バケーションレンタルの提供を通じて協力した。

ワーケーションとは「仕事(work)」と「休暇(vacation)」を組み合わせた造語で、旅行先や帰省先などでリモートワークを行なうことを指している。HomeAwayではバケーションレンタルを活用したワーケーションを推奨しており、今回は、ワーケーションに必要とされる複数宿泊者のプライバシーを保てる部屋や大型のリビングルームなどの共有スペースがあり、Wifi環境設備や会議等を行えるワークスペースを有するハワイ島の一棟貸しのバケーションレンタルを3軒提供した。

HomeAwayは、会議で集まるリビングなどの広い共有スペースや、ワークスペースが確保できる一棟貸しを中心に、世界約200万件のユニークな宿泊施設を提供している。今後も、多様な働き方のある社会の実現することを目的に活動しているMINDSのビジョンに共感し、多様な働き方、ひいては持続可能な社会の創造をサポートしていく。