2020年02月14日 17:50
6

行雲が運営する「美観堂」は、「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」を新発売した。

独自の品種「岡山マイルドパクチー」を育てる農家・植田輝義さん、創業150年の醤油醸造所「とら醤油」さんとタッグを組んだオリジナルのお醤油第3弾となる。

パクチーが苦手な人が「自分が食べられるパクチーに初めて出会った!」と口にする、岡山マイルドパクチー。岡山の農家・植田輝義さんが、独自に種を受け継いで育てている品種で、スイーツに使えるほど糖度が高いパクチーとなる。その岡山マイルドパクチーをつかったお醤油が、「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」。パクチーが好きな人にもその香りを絶賛されるだけでなく、パクチーが苦手な方でも食べられるマイルドな味わいが、他のパクチーにはない特徴だ。「黄ニラしょうゆ」、「燻製だししょうゆ」に続く、美観堂オリジナル醤油の第3弾として商品化した。

「美観堂」の美観地区本店では販売を開始している、このお醤油。香りが強すぎない、ライトなパクチー好きでも食べやすいパクチーメニューを検討している飲食店にもおすすめだ。小売用200ml瓶だけでなく業務用の卸も行っている。

「岡山パクチーしょうゆ」を使った代表的なレシピは、「ごはんがすすむ!豚パク焼き(豚の生姜焼き風)」、「素朴にたつパクチーの香り!おかかとパクチーのおにぎり」など。

「岡山パクチーしょうゆ」は、「美観堂」のインターネット通販サイトで販売をスタートしている。