2020年02月14日 17:27
9

BOCジャパン合同会社は、台湾発の自家製生タピオカスウィーツ専門店である「台楽茶」の出店を行っている。この度、江の島店、自由ヶ丘店、西川口店が、同時オープンした。

江の島店は、江ノ電「江の島」駅からも徒歩1分。店の脇には藤沢市重要文化財に指定されている「江の島弁財天道標」があり、店内には江の島をモチーフとした美大生による壁画があるなど、インスタグラムの撮影に最適。自由が丘店は、東急東横線・大井町線「自由が丘」駅から徒歩1分の「自由が丘デパート」1階にあり、西川口店は、中華系の割合が多く「ニューチャイナタウン」として各種のメディアで取り上げられているエリアに位置している。

「台楽茶」で提供するタピオカは、すべて台湾本国から直輸入した特製タピオカ粉を使っている。特製タピオカ粉を使って、毎朝成型機でタピオカパールを自家製造するため、フレッシュで、もちもちの新食感を楽しめる。

メニューは、「黒糖タピオカミルクティ」を中心とした内容で、ミルクティはアッサム茶/ジャスミン茶/ほうじ茶の3種類をラインナップ。さらに、台湾でも大人気の「黒糖タピオカミルク」、根強く支持を集める「宇治抹茶タピオカミルク」、果肉感のある自然な甘さの「いちごミルク」を取り揃えている。加えて、ミルクティー/ストレートティーも用意。フレッシュで、もちもちの新食感と可愛いタピオカパールはインスタ映えし、まるで台湾の街かどにトリップした気分を体験できる。