2020年02月14日 15:54
d34897-134-336289-0

温泉道場が運営する温浴施設「おふろcafe utatane」は、3月7日「サウナの日」にちなんで、フィンランド映画「サウナのあるところ(配給:アップリンク+kinologue)」の上映会をサウナ室で開催する。

映画「サウナのあるところ」は、サウナの本場といわれるフィンランドのサウナ事情と、そこに集う人々を記録した異色のドキュメンタリー。サウナ室のシーンが大半を占める本映画を、温浴施設のサウナ室で、裸で全身で体験する上映会を開催する。劇中の登場人物と同様にサウナの熱気で汗をかき、ロウリュシーンに合わせてスタッフが実際にロウリュをして蒸気が上がるなど、4D上映さながらの没入感の高い体験を楽しめる。

なお、本企画は「映像に合わせたサウナ体験」に主軸を置いており、映画全編の鑑賞を目的としたものではない。サウナ室での滞在は10分程度を目安に、休憩することを推奨。安全確認のためスタッフが声がけ、誘導する場合がある。同日には、映画「サウナのあるところ」全編を楽しめる、館内休憩室での上映会&懇親会を開催する(無料、定員20名、peatixで事前受付制)。

施設利用料(例)は、フリータイム平日1260円~(タオル・館内着付き)。イベント開催日は3月7日。会場は、おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3)。

おふろcafe utatane / 上映会参加申し込みサイト