2020年02月14日 13:12
d21198-90-341693-0

ウォンテッドリーは、大阪市と連携し、大阪に拠点を構えるベンチャー企業と若手人材のマッチングイベント「Real Wantedly in Osaka」を3月3日に開催する。

ウォンテッドリーが提供するビジネスSNS「Wantedly」は、「シゴトでココロオドルひとをふやす」ために、共感を軸にした人と仕事との出会いを創出してきた。「Real Wantedly」はWantedlyを通じたオンライン上の出会いに加え、実際の場でも人と企業が出会うきっかけを作ることを目指し、運営している。

今回は、大阪市の「V:DRIVE」と連携し、大阪に拠点を構えるベンチャー企業10社と若手人材のマッチングイベント「Real Wantedly in Osaka」を実施。共感を軸にした人と仕事の出会いを創出し、官民一体となって次世代人材の育成や、成長途上段階のベンチャー企業等の成長加速を目指していく。大阪市との取り組みは2019年に引き続いて2回目となる。内容は、ブース交流・企業紹介ピッチイベント。対象者は、ベンチャー企業への転職に関心のある人(主に20代、30代の社会人でエンジニア・デザイナー・セールス・マーケティングを担当している人)。

参加費は無料。日時は3月3日19時~21時30分。会場は、大阪イノベーションハブ(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階)。

申し込みはこちら