2020年02月12日 12:55
d51381-11-214225-0

ジーアイビーは、3月1日~2021年2月28日の期間、SDGsが目指す「安全な水とトイレを世界中に」のゴールを目的として、同社が全国展開しているコインランドリーで1回洗濯する度に1円を寄付するキャンペーンを実施する。

「さまざまなNEEDSを組み合わせてWIN×WINを提案する」このジーアイビーのビジョンをカタチにした事業のひとつが、全国展開中「ショッピング DE コインランドリー」がコンセプトの「ブルースカイランドリー」だ。ジーアイビーは、「ブルースカイランドリー」のフランチャイズ本部として機能しており、内容としては、出店用地の開発、店舗運営全般、ブランディングなどを行っている。

これまでコインランドリー業界では目立ったSDGs活動がなかった。毎日の洗濯をするのは生活の一部であり、洗濯をすることが世界の役に立つとは誰しもが考えていなかった。ジーアイビーでは、毎日の洗濯が何かに役立てることはできないか、という思いから、毎日の洗濯を社会貢献につなげる取り組みを実施することにした。

NGO団体のウォーターエイドは2030年までに、清潔な水とトイレ、適切な衛生習慣がすべての人とすべての場所にとってあたり前になることを目指して活動している。そこで、水に関わるサービスを扱っているジーアイビーとしてもこの活動に協力できればと思い、ウォーターエイドへ寄付することを決めた。洗濯することで、世界の笑顔も増やす「やさしいコインランドリー」としての定着を目指す。

期間は3月1日~2021年2月28日。

ジーアイビー