2020年02月12日 12:52
d5167-1405-981326-1

フリューとNTTドコモは、プリントシール機における第5世代移動通信方式を活用した共同実証実験を実施する。

フリューは、プリントシール機事業をはじめ、アミューズメント専用景品、ゲーム、アニメなど多様な事業を展開する総合エンタテインメント企業。同社ではプリントシール機で撮影した画像をシールに印刷し届けることに加え、モバイル端末ユーザーを対象に、画像データを入手できるサービス「ピクトリンク」を運営しており、女子高校生を中心に12歳~22歳の幅広いユーザーに利用されている。

現在、プリントシール機で撮影した画像をユーザーに届ける際、スマートフォンのディスプレイ解像度や短時間で届けるためなど、様々な理由で画像の画質を落として届けている。そのため、フリューのプリントシール機が元来持っている高品質な画像をユーザーに提供できておらず、画質のさらなる向上が課題としてある。

今回の本実証実験では、5Gを活用し、これまで実現できなかった更に高画質なプリントシール画像を遅延なく、高速にユーザーへ届られることを実証する。5G機能を搭載したプリントシール機の一般向け公開は業界初。本実証実験を通じて、高速・大容量、低遅延、といった5Gの有用性と可能性を検証し、プリントシール機およびエンタテインメント分野で求められる通信技術の発展をめざす。

実証実験場所は、スマートフォンラウンジ名古屋(愛知県名古屋市中区栄3丁目4-6 サカエチカ クリスタル広場前 B1階)。期間は2月10日~17日。

フリュー