2020年02月10日 09:49
d21569-40-947079-3

ロイヤルカナンジャポンは、皮膚疾患を持つ猫のための新しい食事療法食「スキン&コート」の発売を開始し、2月3日に出荷開始した。

ロイヤルカナンは、50年以上にわたり、犬と猫に真の健康を提供することに尽力している。1968年、フランス人獣医師ジャン・カタリーにより創設されて以来、世界中の栄養学者、ブリーダー、獣医師と協働・連携を行ってきた。

猫の皮膚疾患の原因は様々。本来、皮膚はバリア機能を持っていて、水分を保ち、細菌や花粉などによる外部からの刺激から体を守ってくれている。しかし、何らかの原因でこのバリア機能が低下すると、外部からの刺激によって炎症を起こしたり、水分が保てず、皮膚が乾燥したりとさまざまな問題を引き起こす。このような皮膚疾患の場合には、皮膚の健康をサポートするために、皮膚疾患に配慮した食事療法食を与えることが必要だ。

「スキン&コート」は、食物アレルギー以外の原因で、バリア機能が低下したり、被毛の健康が損なわれている皮膚疾患を持つ猫のために開発された初の食事療法食。ドライとウェットを混ぜて与えるミックスフィーディングも可能な製品だ。

「スキン&コート」は、EPA、DHA、パントテン酸、ナイアシン、コリン、ヒスチジン、リノール酸、亜鉛といった特別な栄養素を配合し、皮膚が本来持つバリア機能の維持や健康な被毛の維持をサポート。また、尿石形成を抑制(ミネラル成分を調整し尿石の形成を抑制)する。

販売場所は全国の動物病院。

ロイヤルカナン