2020年02月10日 09:38
d30525-361-478700-4

カルビーは、ロングセラー商品「かっぱえびせん」ブランドを、2月上旬から順次切り替え、リニューアル発売する。

1964年に発売した「かっぱえびせん」は、創業者である故・松尾孝さんが、「幼少期に母親が作ってくれた小えびの天ぷらのおいしさをお菓子にできないか」という想いから生まれた。開発当初は、天然えびを使うと、生臭くなったり、食感がかたくなったりとなかなか満足いくものができなかった。しかし、何度も試行錯誤を重ね、鮮度のよい天然のえびを「丸ごと・殻ごと」使用することで、風味よく、カルシウムも摂れる商品が完成し、今日まで人気のロングセラー商品となっている。

今回のリニューアルでは、「かっぱえびせん」を幅広い世代に食べてもらうため、天然えびの使用量を増やすとともに、味付けにも天然えび丸ごとパウダーを使用することで、えびの風味をUPさせ塩分量も調整。大人も子どもも楽しめる「もっと、やめられない、とまらない」おいしさに進化した。同時期に「かっぱえびせん 紀州の梅味」「かっぱえびせん 桜えび」も発売し、合わせて楽しめる。

今回、プロモーションに起用した吉川晃司さんは、カルビーの創業の地である広島県出身で、「かっぱえびせん」は吉川さん自身も「子どもの頃から慣れ親しんだ味」とコメント。こだわりを持ちながら進化していく姿に、「広島人魂」を感じる、是非応援したい、ということから「やめられない、とまらない♪」の歌のアレンジをしてもらった。

想定価格は130円前後(税込)。

「かっぱえびせん」ブランドサイト