2020年02月07日 13:03
d40203-26-437656-0

ビットキーは、企業の来訪者受付から会議室案内まで無人化するスマート受付システム「bitreception(ビットレセプション)」を、2月6日より提供開始する。

同社が2019年7月に発売したオフィス向けスマートロック「bitlock PRO」は、低コストで導入できる点から、多くの企業に採用されている。これにより、企業からオフィスや会議室に関することに限らず様々な要望がある中で、有人受付コスト、内線電話による業務の中断、会議室への案内業務などの来訪者対応に関する課題が多かったことから、それらを解消するべく「bitreception」を開発した。

「bitreception」の特長は、「業務中の内線電話対応や来訪者のお迎えが不要」、「受付業務無人化で人件費削減」、「来訪者の訪問表記入の手間や待ち時間のストレス軽減」の3つ。また、「bitreception」は、同社のスマートロック「bitlockシリーズ」との連携によって、来訪者の到着にあわせて会議室の利用状況を取得し、自動でドアの鍵解錠および会議室案内を可能にする。

会議室予約とメール自動送信は「Microsoft Outlook」に対応しており、今春には「Google calendar」と連携予定。併せて、slackなどビジネスチャットを使用した通知も実装する。なお、提供開始に先駆け1月下旬より森トラストグループ本社受付にて導入、無人化を実現している。

価格は月5万円~(税別、付属品含、設置費用とタブレット費用別)。提供開始日は2月6日。

詳しくはこちら