2020年02月06日 15:14
d18764-350-534295-0

グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「建設業界のストレス度の低い企業ランキング」を発表した。

キャリコネは社員のが投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などを共有するサイト。今回は、建設業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値が高い順にランキング。1位は、六本木ヒルズ建設や東京駅丸の内駅舎復原も手掛けた「鹿島建設」と、男性社会&長時間労働の建設業界に変革をもたらしている「竹中工務店」となった。

「鹿島建設」では、育児のためのフレックス短時間勤務制度を、子どもが小学校卒業まで利用可能。社員が独自に設定できる「記念日休暇」もあり、ワークライフバランスを充実させている。長時間労働を削減するため、「時短検討会」の開催や「働き方改革ワーキンググループ」も発足。女性目線で建設現場の職場環境改善を図る「鹿島たんぽぽ活動」も行っている。

「竹中工務店」は、長時間労働になりがちな建設業界において、ICTやBIM、ロボットの活用などにより、負担軽減や生産性向上に向けて動いている。いまだ男性社会の建設業界を変えるべく、女性の活躍も積極的に支援。また、社長自ら「ワーク・ライフ・バランス向上委員会」の委員長を務め、作業所での時差出勤、時間単位有給休暇制度の導入など、労働時間の減少に注力。テレワーク制度を一部で試行スタートさせているほか、企業主導型保育所とも提携するなど、新しい制度を次々と取り入れている。

口コミ・給与明細情報はこちら(鹿島建設 / 竹中工務店