2020年01月22日 16:22
11

イー・エージェンシーは、伊藤忠テクノソリューションズと共同で、地方自治体が抱えるリアルな地域課題に対する、ワークショップ型イベント「デジマ式 plus」を開始した。

「デジマ式 plus」は、参加地方自治体(各回1地域)が抱えるリアルな地域課題について、その担当職員が自らプレゼンテーションし、参加企業(各回5社限定)がビジネスによる課題解決プランを検討・発表するワークショップ。単なるワークショップにとどまらず、双方の要望がマッチングして、実際に地域課題解決型ビジネスとして商談化し、事業化することを目的としている。

イー・エージェンシーは、全国各地で共創・協働のネットワークづくりを支援する地元創生プロジェクト「さぶみっと!ヨクスル」に取り組んできた。一方、伊藤忠テクノソリューションズは、大手企業も多数集まる国内有数のオープンイノベーションスペース「DEJIMA」を運営している。双方が強みとして持つ、地方自治体ネットワーク、オープンイノベーション創出、コミュニティ運営を掛け合わせることにより、リアルな地域課題の持続的な解決に向けて、新たな価値をもたらすビジネスプランの創出とマッチングおよび商談化・事業化を目指す。

2020年1月22日(水)開催の第2回では「宇部市(山口県)」、2月19日(水)開催の第3回では「長崎市(長崎県)」による地域課題のプレゼンテーションを受けて、持続的に解決可能なビジネスプランの創出をめざす。