2020年01月22日 18:02
2

福井県眼鏡協会は、「めがねフェス2020」を6月13日・14日にめがねミュージアム、ならびに鯖江市文化センター前駐車場特設会場で開催する。

めがねフェスは「めがねよ、ありがとう」を合言葉に、めがね供養やめがねライブ、めがねファッションショー、めがねグルメ、めがねワークショップなどを楽しめるめがねづくしのイベント。開催に伴い、第3回「めがねよ、ありがとう作文」の募集を開始する。めがねにまつわるエピソードを綴って応募してもらう。昨年に引き続きオープンファクトリーをフェス前日の6月12日に開催。めがねの作り手と使い手が出会える貴重な機会を創出する。

「めがねよ、ありがとう作文」は、めがねにまつわる思い出や、供養するめがねへの感謝の言葉などを専用の用紙に記入して応募する。入賞者にはめがねSHOPで使える金券を進呈。めがねフェスステージでも紹介する。作文の専用用紙はめがねミュージアム、GLASS GALLERY 291(東京・南青山)で配布。めがねフェスwebサイトからのダウンロードも可能だ。郵送にて4月15日必着。昨年の受賞作品はこちら

「めがねフェス 2020」は6月13日10時~20時半、6月14日10時~16時開催。※オープンファクトリーは6月12日のみ。会場はめがねミュージアム(福井県鯖江市新横江2-3-4)、鯖江市文化センター前駐車場特設会場。入場料は無料。2月29日~3月20日の期間、GLASS GALLERY 291にてめがねフェス2020PRキャンペーンを開催。期間限定の特典を企画する。