2020年01月16日 16:13
d3515-439-435676-0

TACTは、AIエンジンによる自然言語処理を用いた新たな自動応答チャットボットサービス「AIコンシェルジュ for チャットボット(AICチャットボット)」を、1月15日より提供開始した。

TACTの電話自動応答サービス「AIコンシェルジュ」は、企業などのコールセンターにおける問い合わせ対応や商品の申し込み受付、販売などの業務をAIが自動応答するサービス。ユーザーからの問い合わせについて、話した言葉の意図を解釈し理解。その内容に対し、業務毎に構築したFAQや蓄積した応対履歴のデータベースから回答を抽出し、AIが自動で適切な回答を音声合成で回答する。

今回提供開始する「AICチャットボット」は、ユーザーからの問い合わせに対して、機械学習により適切な回答を抽出し自動で回答するチャットボットサービス。機械学習に必要なデータは、「AIコンシェルジュ」の運用で、1000万件を超える会話データ分析の実績を持つ同社がクライアントに代わって構築する。また、機械学習だけでなく、選択肢をたどっていくことで質問を特定する、選択肢型のチャットボットとしても利用可能だ。

導入後も、豊富なチューニング実績を持つ同社が、エラーポイントの発見と改善策を提案し、継続的に精度向上をサポートする。これにより、シナリオ構築の負担や、導入後のチューニング作業に対する不安などで利用を断念していた企業に対して、社内・社外向け問わず気軽にチャットボットを導入することが可能になる。

価格は、初期費用25万円から、月額費用25万円。

AIコンシェルジュ