2020年01月16日 16:03
d46085-10-102782-0

ジーリーメディアグループは、近年増加傾向にある訪台日本人客の更なる増大に向け、1月15日より、台湾旅行専門のプラットフォーム「美麗(メイリー)!台湾」の本格運営を開始した。

ジーリーメディアは、訪日台湾人・香港人向け日本観光情報メディア「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」を2012年から運営している。ジーリーメディアは、これまで「ラーチーゴー!日本」を軸にインバウンド事業で成長してきたが、「メイリー!台湾」の開設により、日本人向けの観光事業に参入する。

訪台日本人客は2019年に初めて200万人を突破した。しかし、日本政府観光局によると、2018年の訪日台湾人客数が約490万人であるのに対し、訪台日本人客数は約197万人と、前者の半分以下(人口比での差は10倍以上)に留まっているのが現状だ。

「メイリー!台湾」は、「まだ見たことのない台湾」をコンセプトとする、日本人向けの台湾旅行プラットフォーム。地方部の自然アクティビティ、パワースポット、漢方ツアーなど台湾の深い観光魅力を紹介するほか、オーダーメイド、留学・滞在サポートなどにも対応する。

「メイリー!台湾」では、詳細な調査に基づく「日本人が欲しがる台湾旅行」を台湾現地のランドオペレータを実現。旅行商品のYouTubeやテレビでの紹介、関連記事・特定商品への誘導、予約まで一気通貫の導線確立、商品特性と日本の消費動向にあわせた販路策定と整備(適切な旅行代理店選定、自社OTA販路など)といった特徴がある。

メイリー!台湾