2020年01月15日 17:28
2

1月4日、生まれかわった慈恵大学病院の外来棟に、DEAN & DELUCAとして初となる病院内店舗「カフェ慈恵大学病院店」がオープンした。

生きる栄養である「食」、そして 「食するよろこび」を提案する双方が出会い、限定メニューを開発。このほか車椅子対応、点字でのメニュー表記、オーツミルクへのカスタマイズなど、さまざまな方に寄り添う店舗をつくった。美味しさはもちろん、安全性、喜び、安らぎなど、病院ならではのサービスを提供する。

病院内に初めての店舗をオープンするにあたり、東京慈恵会医科大学 学長・松藤千弥さんと対談を行った。「東京慈恵会医科大学の理念は、「病気を診ずして 病人を診よ」。患者さんやご家族の心にも寄り添うことを大切にしています。今回、新しい外来棟・母子医療センターを建てるにあたり、ポジティブになれるような、快適で楽しい、遊び心を大切にした場所にしようと考えました。その中で、一番フィットしたのがDEAN & DELUCA。食べることで、ふっと心が元気になり、五感が刺激されてワクワクするのは、患者さんやご家族にとって、非常に大事なこと。今回のお店や限定メニューが、そんな存在になればと期待しています」と松藤千弥さんは語った。

「カフェ慈恵大学病院店」は、外来棟の、光がたっぷり注ぐ1階にオープン。カフェ慈恵大学病院店 限定の特別に商品開発されたキーマカレー登場する。