2020年01月15日 17:07
9

印鑑をデザインするSirusi」は、電子書類に使用できるデジタル印鑑(電子印鑑)を、2020年1月15日より発売する。

デジタル化に伴い、印刷物に押印することよりも、電子書類にデジタル印鑑を貼り付けて利用する場面が増えてきた。同社では、多様化する時代の中で、自分の「らしさ」を具体的に表現できる「印し=印鑑」をつくる手伝いをしたいと考え、本商品を制作。印鑑は「その人自身、会社自身を表す印」と考え、ビジネス書類のデザイン性を高め、会社の魅力を伝えられるよう、こだわりをもって制作した。

なおデジタル印鑑は、対象商品を購入した人のみ購入することができる。対象商品購入時に選んだデザインと同じデザインでデジタル印鑑を作成。価格は、対象印鑑1本につきプラス550円(税込)。納品データ形式はpng で、電子書類に貼り付けるだけで簡単に利用することが可能。あらゆる書類で活用できるよう、印影箇所以外は透過したデータで納品される。

印鑑は、様相を変えることなく日本の生活に古くから根付いている文化の一つだが、その反面、印鑑は代り映えのしないものでもあった。同社では、印鑑製造行程の中でも特に、印影デザイン(文字デザイン)にこだわりと自信を持っており、これまでに50万本以上のデザインの実績のあるデザイナーが、一本一本の印鑑を1つ1つ丁寧にデザイン。デザイナーあるいはその監修を受けたデザイナーのデザインのみを商品としている。