2020年01月15日 13:09
d15443-99-252031-0

リブセンスは、ITエンジニア版ドラフト会議「転職ドラフト」を、2020年は1月~12月まで毎月開催する。

「転職ドラフト」は、プロスポーツの選手獲得時に行われるドラフト会議のように、ITエンジニアの採用をWebサイト上で公開入札(ドラフト指名)するITエンジニア限定の競争入札型転職サイト。入札結果を参加者同士・企業同士それぞれ匿名で閲覧できるようにすることで、リアルな市場価値が把握できるようになる。

国内の産業が抱える生産性向上や人口減少などの社会課題、その解決のカギを握るIT人材の需要は拡大傾向にある。一方で、若年層を中心とした労働人口の減少が見込まれ、2030年には最大で79万人ものIT人材不足が発生する可能性があると試算されている。人材獲得競争の激化により、以前にも増して、IT人材、特にITエンジニアの採用の難易度は高まっており、一層のマッチング機会創出が求められている状況だ。

2019年まで隔月開催だった転職ドラフトは、2020年より開催頻度を倍にし、1月~12月まで毎月開催。転職ドラフトの開催数が増えることで、ITエンジニアを採用したい企業と転職意向のあるITエンジニアが接触する機会が増加。企業にとっては採用活動のスピード向上、転職希望のITエンジニアにとってはよりよい企業と出会う可能性が広がる。

1月回の開催スケジュールは、参加受付が1月15日10時まで。企業の指名期間は、1月15日13時~29日23時。指名返答期間は、1月15日13時~2月6日3時。2月回以降の開催のスケジュールは順次公表。

転職ドラフト