2020年01月14日 16:29
d40477-24-759076-0

スリーエムジャパンは、両面テープを早く・簡単に貼り付けることができる「3M 両面粘着テープアプリケーター ATG888」を、1月31日に発売する。

手作業での両面テープ貼り付けは、両面テープのカット・貼り付け・はくり紙の除去と工程が多いことが課題。3Mは、20年以上前からワンタッチで両面テープの貼付けができるアプリケーターを販売しており、長年愛されている。同社顧客の実証実験では、アプリケーターを使うことで120秒かかっていた作業が60秒に短縮され、人件費削減によりトータルコストが約30%カットされるなどの結果が出ている。しかし、装着できる両面テープが2種類のみであったため、建築の防湿シートの貼り付けや、食品パッケージのノベルティ貼り付けなど用途が限られていた。

製造現場で深刻化する人手不足を背景に、より幅広い現場で使いたいというニーズに応えるため「3M 両面粘着テープアプリケーター ATG888」は、ローラーストッパーを付与することで、20種類以上の両面テープが使用可能となった。低VOCの両面テープや難接着素材であるポリプロピレン対応の製品が増えたことで、今まで使用できなかった自動車内装用途や看板の文字貼り付けなどでも使用できる。従来品に比べて対応するテープの種類を大幅に増やすことで、幅広い分野で使用を可能にし、製造現場で深刻な人手不足解消に寄与する。

メーカー希望小売価格はオープン。

スリーエム