2020年01月14日 12:58
d14784-155-290831-0

マニュライフ生命保険は、2月9日に開催される高校生対象の金融経済クイズ大会「マニュライフ生命カップ 第14回全国高校生金融経済クイズ選手権 エコノミクス甲子園 全国大会」(主催:金融知力普及協会)に、メインスポンサーとして協賛する。

マニュライフ生命では、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、生命保険業界として重点的に取り組む「金融リテラシー教育の推進」に注力。次世代を担う子どもたちが自らの生涯を生き抜く力を培うために、自助努力で将来に備えることの重要性や保険の役割についての教育を推進している。

「エコノミクス甲子園 全国大会」には、2019年11月~12月に開催された45の地方大会およびインターネット大会を勝ち抜いた、計46校(92名)が出場。参加者は同じ学校に通う生徒2人1組でエントリーし、エコノミクス甲子園を企画・主催する金融知力普及協会から提供される事前学習教材で金融知力を身につけ、地方大会に臨む。地方大会の勝者が全国大会に進み、全国大会で優勝を果たしたペアには、優勝トロフィーおよび、副賞としてニューヨーク・ボストン研修旅行が贈られる。

マニュライフ生命は6年連続で同大会のメインスポンサーとなる。同社は本イベントの趣旨である「これから社会に羽ばたく高校生に、世の中の金融経済の仕組みを読み解き、『自分のライフデザイン』や『自分とお金の関わり方』を、クイズを通じて楽しみながら学んでもらうこと」に賛同し、次世代の金融リテラシー教育の推進に貢献したいと考えている。

大会公式ウェブサイト